厨房機器の買取色々 ~機器の査定から食器まで~

  • 2017年01月24日火曜日

店舗を長期間運営する場合、故障していない厨房機器をメニュー変更などの理由で入替る時があります。

日ごろからメンテナンスをしている機器で、また年式がある程度新しいものであれば、高額で買い取ってもらえる場合があります。さらに付属品や説明書などをきちんと残しておく事も重要です。

手続きが大変なイメージがあるかもしれない厨房機器の買取りですが、実際には多くの買取業者が存在し、手続きは非常に簡単です。最近ではスマートフォンのLINEなどで査定の見積もりをするサービスを行う業者もいたり、買取の環境は更に便利になってきています。

古い機器は買い取れない?!

先入観として、「古いものは買い取られない」「状態が悪すぎるものは値段がつかない」といったものがあるかもしれませんが、そういった面にも対応している業者も存在します。機器の状態に関わらず引き取ってくれたり、他の業者であれば値段のつけにくい、年式の古い機器(具体的には10年以上前に製造された機器)を買い取ってくれたりする業者もいます。

ステンレス厨房機器

厨房備品は買取できる?

さらに、対象となる機器も様々です。「厨房機器」というと製氷機やフライヤーなど、電気で動く機械を想像するかと思いますが、実際には家具や食器など、厨房に関わらず、飲食店に関わる備品や製品を幅広く買い取ったり、引き取ったりしてくれる業者もあります。

食器などは消毒など衛生上の理由から買い取れなかったりする事がありますが、費用をかけずに引き取ってくれる場合もあります。

まとめ買い、下取り、一時保管

また、まとめて売ることによって買取金額がアップする場合もありますから、内装のリニューアルついでに古い機器を下取ってもらい新品を購入する事も可能です。店舗移転の際、機器の一時的な保管なども請け負ってくれる場合もあります。

レジや券売機なども買取の対象となりますから、少しでも「これは売れる?」と思うものがもしあれば、一度問い合わせをしてみてはいかがでしょうか。弊社も含め、ほとんどの業者場合、買取の見積もりは無料です。

業務用冷蔵庫

飲食店開業についてのお悩み解決は近畿厨房にお任せください!!

飲食店開業・厨房に関することなどまずはお気軽にお問い合わせください